デジタルマルチメーター

商品番号:EG1397-0000

デジタルマルチメーター

商品名 デジタルマルチメーター
商品番号 EG1397-0000
商品カテゴリ エンジン調整用機器(ガソリン)
特長
  • 薄型スリムでハンディタイプ
  • キャリングケース付き

薄型スリムでハンディタイプ (113×53×10.2mm 80g)

薄型スリムでハンディタイプ 薄型スリムでハンディタイプ

キャリングケース付き

キャリングケース キャリングケース

幅広い測定が可能

Auto表示 直流電圧測定 eg1357-7
電界強度探知結果表示画面 抵抗測定 各部名称
測定の種類 SELECTキーの押し方
2秒以上押してLCDにAUTOサインを表示した上で
LCD画面表示 測定方法 測定後 注意事項
1.交流電圧・直流電圧・抵抗の
自動探知による測定
そのまま AUTO 電源に赤黒のテストプロッドを接続→AC又はDCを自動探知→電圧測定
抵抗器に→抵抗測定
赤黒のテストプロッドを回路からはずし、SELECTキーを2秒以上押す→電源off 最大450Vrmsまで
2.導通試験 1回

(0.5秒以下)

」 _ 赤黒のテストプロッドを測定回路に接続→導通がある場合はブザー 間違って電圧を測定しないこと
3.電界強度探知(50Hz~60Hzライン) 2回

(0.5秒以下)

E.F. 本体の左上部を壁・コンセント・スイッチに近づける→ブザー→強度をバーグラフ表示 SELECTキーを2秒以上押す→電源off  
4.交流電圧の測定 3回(0.5秒以下)
交流電圧ファンクションを表示
LoZ~V 赤黒のテストリードを回路に接続 赤黒のテストプロッドを回路からはずし、SELECTキーを2秒以上押す→電源off 最大交流450Vrmsまで
5.直流電圧の測定 4回(0.5秒以下)
直流電圧ファンクションを表示
LoZ V 赤黒のテストプロッドを回路に接続 最大直流450Vrmsまで
6.抵抗の測定 5回
(0.5秒以下)
.OL MΩ 赤黒のテストプロッドを回路に接続 赤黒のテストプロッドを抵抗器からはずし、SELECTキーを2秒以上押す→電源off 間違って電圧を測定しないこと
7.周波数の測定 6回
(0.5秒以下)
Hz 赤黒のテストプロッドを回路に接続→LCD上に表示 赤黒のテストプロッドを回路からはずし、ELECTキーを2秒以上押す→電源off 直流・交流の回路電圧は最大250Vまで
8.静電容量の測定 7回
(0.5秒以下)
nF 赤黒のテストプロッドをコンデンサー回路に接続 赤黒のテストプロッドをコンデンサーからはずし、SELECTキーを2秒以上押す→電源off 間違って電圧を測定しないこと

仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承願います。

測定仕様 (23℃±5℃,80%RH以下、但し結露なし)

1.直流/交流電圧(=/~V)と抵抗(Ω)の自動選択測定
 1-1.直流電圧(LoZ V)
レンジ 測定確度 分解能 入力抵抗 最大許容値
6.000 V ±1.0%rdg±5dgt 1 mV 160kΩ 450V DC
60.00 V 10 mV
450.0 V ±1.2%rdg±5dgt 100 mV
 1-2. 交流電圧(LoZ~V)
レンジ 測定確度 分解能 入力抵抗 最大許容値
6.000 V ±1.5%rdg±5dgt 1 mV 160kΩ 450V rms
60.00 V 10 mV
450.0 V 100 mV
・周波数範囲:50Hz~60Hz。40Hz~400Hzは1.5%加算。
 1-3. 抵抗(Ω)
レンジ 測定確度 分解能 試験電流 過負荷保護
6.000kΩ ±1.2%rdg±6dgt <0.13mA 450V rms

1分間

60.00kΩ 10Ω <13μA
600.0kΩ 100Ω <1.3μA
6.000MΩ ±3.0%rdg±4dgt 1kΩ <0.13μA
・開放端子間電圧 0.4V
2.導通(」_)試験
レンジ スレッシュホールドレベル 分解能 開放電圧 過負荷保護
6.000kΩ 50Ω~300Ω 100mΩ 0.4V 450V rms 1分間
3.電界強度探知
このテスターの左側頭部を近づける(非接触)又は赤色テストプロッドの接触により、電界強度の探知がバーグラフとブザー音で出来ます。この機能を利用して、壁の中や天井裏の活線の探知が出来ます。
バー表示 推測電圧 対応周波数
- 15V~55V 50~60Hz
-- 30V~85V
--- 55V~145V
---- 85V~190V
----- 120V以上
4.交流電圧ファンクションを固定して、LoZ~Vで測定
 警告:2kVA以上の回路は測定しないでください
5.交流電圧ファンクションを固定して、LoZ Vで測定
 警告:2kVA以上の回路は測定しないでください
6.抵抗(Ω)ファンクションを固定して測定
7.周波数
レンジ 測定確度 分解能 入力感度 最大許容入力
10.00Hz
~30.00Hz
±0.5%rdg±4dgt 10μHz
~10Hz
>3V rms  
50.00Hz
~5.00kHz
±0.7%rdg±4dgt  
8.静電容量(††)
レンジ 測定確度 分解能 試験電圧 過負荷保護
100.0nF
~1000nF
±3.5%rdg±6dgt 0.1nF~1nF >2.8V 450V rms

1分間

10.00μF
~2000μF
10nF~1μF

仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承願います。