コンプレッサーの機種選定

コンプレッサーは次の要領で選定してください。

1.圧力の選定 Mpa(kgf/cm2)

使用する機械・機器の常用圧力MPa(kgf/cm2)の確認
※実際に使用する圧力に対し0.20MPa程度高い機種を選んで余裕を持ってください。

空気使用量の選定 ㍑/min

使用する機械・機器の使用空気量(L/min)を確認
※使用空気量は1分間当りの空気量です。
※本ホームページ仕様は最高圧力時に吐き出す空気量を吸込状態(大気圧)に換算した値です。

3.必要な圧力 kw(PS)

常用圧力と使用空気量が決まりましたら出力別吐き出し空気量一覧表で出力を決定してください。

4.制御方式の決定

(A)自動アンローダー式
(B)圧力開閉器式
(C)逃し弁式
の3運転方式があります。
用途に合った方式をお選びください。
それぞれの制御方法および特長は下記参照。

※運転制御方式の説明

(A)自動アンローダー式=圧力が一定の強さになると、付属の圧力調整弁(自動アンローダ)の動きにより規定圧力範囲内で、空運転、圧縮運転を自動的に行い、常に一定の範囲に圧力を保つ方式です。
(B)圧力開閉器式=付属の圧力開閉器により規定圧力範囲内で自動的に電動機を起動、停止させ、常に一定の範囲に圧力を保つ方式です。
(C)逃し弁式=規定圧力まで上昇すると、自動的に逃し弁が作動し、圧縮空気を大気に放出し、それ以上圧力が上昇しない方式です。

吐出温度曲線 体積効率