スキャンツール補助金制度 二次公募について

日頃、弊社製品をご愛顧頂きありがとうございます。
平成27年10月1日、経済産業省資源エネルギー庁との連携により行う、平成27年度「省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業(スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業))」に係る、補助対象事業者の2次公募が開始されました。

 

国土交通省「スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業」の二次公募について

 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000120.html

 

公募期間

平成27年10月1日(木)~10月30日(金) (消印有効)

※補助申請の合計額が予算額に達した場合、公募期間内であっても公募は終了いたします。

 

二次公募の改正点

①既に事業場にスキャンツールを保有している場合も補助対象

②「保有台数・補助台数」、「1事業者あたり2事業場まで」の要件を廃止

※1事業場あたり補助対象経費の1/3以内、補助金限度額10万円

 

 申請方法等、補助金制度の詳細につきましてはパシフィックコンサルタンツ株式会社のホームページをご覧下さい。

 パシフィックコンサルタンツ㈱ホームページ
http://www.pacific-hojo.jp/scan/2jikoubo.html 

 

お問合せに関しましても、今回の補助事業執行団体でありますパシフィックコンサルタンツ株式会社が窓口となっておりますので、そちらにお問合せください。
【公募に関するお問合せ窓口】
パシフィックコンサルタンツ株式会社
『省エネルギー型陸上輸送実証事業係』