試験データ

HESみかんハウスにおける試験データ

平成22年度ー平成23年度 重油供給比較※提供元:JA

供給期間 2009.10.1~2010.4.30 2010.10.1~2011.4.30 対前年比削減率
平成22年度燃料供給(L) 平成23年度燃料供給(L)
加湿面積 前年残量 供給量 使用料 前年残量 供給量 使用料
9a 1,500 21,300 22,800 1,000 17,500 18,500 18.9%
8a 1,500 19,400 20,900 500 17,100 17,600 15.8%

注)平成23年度加湿器温度設定は平成22年度よりプラス1度設定/平成23年度は平成22年度より燃焼時間は5%増

HES農業用ボイラーシリーズ/シングル

HES農業用ボイラーシリーズ/シングル

※外部デザインは予期なく変更する場合があります。

HES-N1 15.8L/h用
ボイラー燃料流量 15.8L/h
モーター出力 0.4kW
ポンプ 263cc/min
3方弁切替・電源3相200V 操作盤×1
HES-N2 19L/h用
ボイラー燃料流量 19L/h
モーター出力 0.4kW
ポンプ 316cc/min
3方弁切替・電源3相200V 操作盤×1
HES-N3 23L/h用
ボイラー燃料流量 23L/h
モーター出力 0.4kW
ポンプ 383cc/min
3方弁切替・電源3相200V 操作盤×1

HESエマルジョン燃料分析結果※財団法人佐賀県環境科学検査協会分析試験結果より

測定項目 燃料 測定結果 定量下限値 単位 測定方法
煤塵 重油 0.083 0.001 g/m³N JIS Z 8808
シカロ円筒ろ方式
エマルジョン 0.008 0.001
硫黄酸化物 重油 140 10 g/m³N JIS K 0103
比濁法(光散乱法)
エマルジョン 110 10
窒素酸化物 重油 69 10 g/m³N JIS K 0104
化学発光方式
エマルジョン 41 10

エマルジョン燃料の温度と動粘度性係数の関係

エマルジョン燃料の温度と動粘度携数の関係

水24.5%エマルジョン燃料の出力と燃料消費量
※使用エンジンがヤンマー製NF-10-MK1型、排気量493cc

水24.5%エマルジョン燃料の出力と燃料消費量