特徴・導入メリット

特徴

風速1m/sから回転

日本の市街地の多くは風速2~3m/sの弱風地帯です。
微風で発電できる本機なら市街地でも充分発電・充電することができます。

風速1m/sから回転

木製ブレードによる低騒音

音の吸収の良い木材の特性で強風時に発生しがちな不快な高周波音や振動も軽減します。

木製ブレードによる低騒音

「風力」+「太陽光」

風のある晴れた日中なら「風力」+「太陽光」、夜間でも風があれば「風力」と、状況に応じて安定した発電をすることができます。

「風力」+「太陽光」

使用方法はいろいろ

ハイブリッド発電+LED照明で街路灯として使用したり、防犯カメラを取付けて地域社会の安全に貢献したりと使い方はいろいろです。

使用方法はいろいろ

導入メリット

導入メリット