新生アルティア設立の経緯

新生アルティア設立の経緯

グループ再編で、さらなる攻めのステージへ。

2007年10月、ファルテックグループはリストラクチャリングを経て「攻めの経営」に転換するため、業界・顧客・商品軸に合わせた組織にグループを再編。生産・販売一体の事業体にて、業容の拡大、収益の増強、効率性の向上を実現するためにグループ再編を実施しました。

新生「株式会社アルティア」の誕生です。

グループ会社再編の中、「株式会社アルティア橋本」は「オリオンテクノ株式会社」を吸収合併した上で自動車部品・自動車用品事業を切り離し、整備機器・機器・パワーシステム事業を主体とした「株式会社アルティア」となりました。(株式会社アルティア橋本から社名変更)。(株)アルティアは製造・販売一体型企業として、顧客ニーズにタイムリーに対応できる体制を構築し、お客さま満足度業界ナンバーワンの企業を目指します。